井野歯科クリニックの小児歯科

小児歯科

小児歯科はお子さまを対象とした歯科治療です。お子さまのこれからの人生を考え、大切な歯を守るための治療です。
乳歯にはとても重要な役割がありますから、「虫歯になっても生え替わるから」とおろそかにはしないでください。

乳歯の大切な役割

  • ・食べ物を噛む
  • ・発音を助ける
  • ・顔の形を整える
  • ・永久歯がきちんと生えるよう案内をする

お母さんへのお願い

6歳頃になると、初めての永久歯が生えてきます。これは噛み合わせの中心となり、歯並びの基礎になる「6歳臼歯」という大切な歯です。この6歳臼歯は生えたばかりのときは抵抗力が弱く、とても虫歯になりやすいので、守ってあげなくてはいけません。

6歳臼歯は生え終わるまでに3~4ヶ月かかります。その期間は6歳臼歯に歯ぐきが覆い被さっているので、歯ぐきと歯の間に食べかすがつまりやすく、ブラッシングもしにくいのです。また生え終わるまでは上下の歯が噛み合わないので、噛み合わせによる自然清掃にも期待できません。

ぜひ定期的な検診を受け、お子さまの大事な6歳臼歯が虫歯にならないようにしてあげてください。